News

新着情報

お知らせ

「第65回福岡県溶接技術競技会」にて当社社員が優勝しました

令和6年2月3日にポリテクセンター福岡にて開催された「第65回福岡県溶接技術競技会」に、
当社から6名の溶接士が出場しました。

総勢47名で熱戦が繰り広げられ、その結果、被覆アーク溶接の部で井上 裕貴さん(八幡支社)が、
炭酸ガス半自動溶接の部では、小出 鷹史さん(技術統括部)が、それぞれ最優秀賞(1位)に輝きました。
井上さんは、2年連続、4度目最優秀賞です。
また、小出さんは、自身初の最優秀賞となりました。
また、炭酸ガス半自動溶接の部にて、小林 和樹さん(八幡支社)が、優良賞を収めました。

その表彰式が、5月31日に福岡県工業技術センター機械電子研究所にて開催されました。
県大会で最優秀賞を収めた2名は、10月に高知県で開催される「全国溶接技術競技会」に
福岡県代表として出場予定です。

今後もTAKADAは高度な技能をお客様にご提供するべく、溶接技術の向上・技能伝承に努めてまいります。

新着情報一覧へ戻る

Download

カタログダウンロード

Contact

お問い合わせ