会社情報ABOUT

名 称 株式会社 高田工業所
(TAKADA CORPORATION)
所在地 〒806-8567
福岡県北九州市八幡西区築地町1番1号
google map
創 業 1940年
従業員 1,480名(2022年4月1日現在)
資本金 36億4,235万円
売上高 418億円(2022年3月期個別)
会社紹介動画

事業内容TAKADA’S JOB

TAKADAには、「プラント事業」・「エンジニアリング事業」・「設備診断事業」・「装置事業」の4事業があり、TAKADAを支える柱となっています。

製鉄・化学・エネルギー関連など、様々な産業設備プラントの設計から製作・建設・メンテナンスまで携わっています。

当社独自の技術・技能のノウハウと蓄積した技術を活用し、お客様の設計条件に合ったプラントを設計します。

プラントのメンテナンスを行う中で蓄積してきた様々な技術とデータを活用し、設備の延命化に貢献する診断技術を提供しています。

エレクトロニクス分野における半導体製造向け生産装置を開発・製作。
難切材の高速切断を可能にする超音波カッティング装置など、先進的な装置を製作しています。

動画MOVIE

  • 会社紹介動画
  • 技能オリンピック
  • 新人研修

事業所紹介BRANCH OFFICE & WORKS

全国10のTAKADAの
支社・事業所をご紹介します。

信頼で結ばれた強固なネットワークを構築しています。

先輩のインタビューもあり!

  • ※現在、北海道事業所では募集をしておりません。
  • ※福岡・山口地区の採用は、本社で一括して行っております。

人材育成についてTRAINING

「人」の能力と知識を引き出し、
自主的・能動的・創造的な人材を育成します。

新入社員研修

人材育成の中でも特に力をいれているのが、新入社員を含む若手社員に対する研修制度。入社一年目は、技能の基礎をしっかりと学べるプログラムを実施しています。
まず、現場に出るために必要な「特別安全教育」を実施。現場でのOJTを経て、7月からは4か月間の「基礎技能教育」を受け、仕事に必要な技能を身に付けます。
学生から社会人になることで不安を抱える人も多いかと思いますが、当社では、研修でしっかりと基礎技能を習得できます。

新入社員年間育成体系
技能(高校卒)

若手社員研修教育内容図
技能(高校卒)

よくある質問Q&A

入社後について
Q1
TAKADAの仕事の特徴を教えて下さい。
工場の中には、様々な設備があります。これらの設備を総称して「プラント」と呼びます。
TAKADAは、プラントの製作工事・建設工事・メンテナンスを通じて、様々な工場を支えています。
プラント工事は、規模が大きくチームで仕事をします。工事内容は様々あり、単純作業や繰り返し作業はほとんどありません。また、工場の操業に関わる仕事ではないため、基本的には3交替勤務はありません。
このようにチームで様々な工事に対応するため、協調性やコミュニケーション力が必要ですし、幅広い経験を積むことができるので、有効なキャリアを身に付けることができます。
Q2
将来的には、どのような技能者になることができますか?
ひとつは、「匠」の技を極める技能者です。TAKADAには、溶接・機械整備・配管工事等、様々な方面で高度な熟練技能をもった技能者が多くいます。
もうひとつは、工事のマネジメントができる技能者です。作業者から班長・監督者・工事担当と仕事のレベルを上げていきながら、最終的には工事責任者として、多くの作業者を統率し大規模な工事をやり遂げることができる技能者も多く活躍しています。
Q3
新入社員教育について教えて下さい。
TAKADAは、新入社員教育に力を入れています。
新入社員教育は、技能トレーニング設備が完備されたTAKADA研修センター(北九州市若松区)で実施します。研修センターでの教育期間は、4月と7~10月の合わせて5か月間です。この間は、研修センターで宿泊研修を行います。
4月は、特別安全教育をメインに行い、現場で作業ができる資格を多数取得します。7~10月は、基礎技能教育を実施し、様々な基本的な技能を集中的に習得していきます。その後、各配属先の職場で実際に作業員として仕事をします。
Q4
新入社員教育の期間、実家を離れることが不安です。新入社員教育期間中に実家に帰ることはできますか?
研修途中の9月に、1週間程度の帰省期間を設けており、実家までの交通費を支給します。それ以外の時期でも、休日は実家に帰ることは可能ですが、交通費は支給されません。
Q5
工業系ではなく普通科に在籍しています。ものづくりの経験がありませんが、教育についていけるでしょうか?
新入社員教育は、約15名のベテラン教育トレーナーが、基礎技能を一つひとつ丁寧に教えます。3~4名の新入社員に対し、1名のベテラントレーナーがついて、安全面にも目を配りながら指導していきます。
ものづくりの経験がなくても、一から指導していきますので、「やる気」があれば大丈夫です。
Q6
県外から応募したいのですが、寮に入れますか?
県外はもちろん、実家からの通勤が困難な方は、35歳まで独身寮に入居できます。
独身寮は食事付きで、基本料[5千円/月]+食事代(朝・晩)[5百円/1日]の寮費がかかります。(食事代は、地域によって若干の差があります)
一部、独身寮がない地域があり、代わりに借上寮としてワンルームマンションに入居することになり、食事代[3万円/月]が補助されます。
Q7
寮以外の住宅に関する制度を教えて下さい。
寮の入居年齢制限は35歳です。結婚すれば、50歳まで社宅に入居できます。社宅料は、家賃・年齢に応じて算出しますが、2万円程度です。
寮制度・社宅制度を利用すれば、住居費は安く抑えられますので、県外の方でも安心して生活できる住宅制度となっています。
なお、45歳までにご自身の家を購入すれば、住宅取得支援金(最大100万円)が支給されます。
Q8
仕事を通じて社会貢献ができますか?
TAKADAは、プラント工事を通じて様々な工場を支える会社です。
工場が正常に稼働しなければ、鉄鋼製品・化学製品・電力・半導体等、生活に欠かせないものが作られなくなります。工場設備を支える仕事は、一般的には目立たない仕事ですが、皆さんの生活の基盤を支える重要な仕事であり、私たちはプラント工事を通じて、社会の役に立っていることを誇りに思っています。
Q9
高校卒業後は、高田工業所に就職したいと思っています。応募するためには、どうすればいいでしょうか?
当社は、指定校に対し求人を行っており、高校を通じて求人活動を行います。
採用に関するご相談は、在籍されている高校にお問い合わせください。