当社 劉 信芳が共著者として携わった「機械システムの状態監視と診断技術」が発行されました

  • TOP>
  • NEWS & TOPICS>
  • 当社 劉 信芳が共著者として携わった「機械システムの状態監視と診断技術」が発行されました
NEWS 2021.06.18

当社 劉 信芳が共著者として携わった「機械システムの状態監視と診断技術」が発行されました

当社の理事である劉 信芳が共著した書籍「機械システムの状態監視と診断技術」がコロナ社から発行されました。

当書籍は、機械システムの状態監視と診断技術に対して、全く知識や経験がない新人・若手技術者の方にとっては、技術概要を網羅的に学べる入門書となり、技術者・経営者の方にとっては、視野を広げ、適用を考えるのに適した実用書にもなっております。

書籍の第7章では、当社が取り組んでいる「回転機械の電流情報量診断」に関する基礎知識である「電動機の電流兆候解析による状態監視と診断」が紹介されております。

書店および出版社 コロナ社の公式サイト(https://www.coronasha.co.jp/np/isbn/9784339046717/)からお買い求めいただけます。