トップメッセージ

代表取締役社長 髙田 寿一郎
サスティナブル企業への成長

 当社の社是である「純情・情熱・希望」の精神は、創業時から社員の胸に深く刻み込まれ、今もなお、引き継がれております。素直な心と奥深い理性ある情熱。そして、常に夢多く明るい希望を持ち続け、成長・変化を惜しまない人間こそが、事業の継続において重要な存在であり、強みであります。

 1940年に創業した当社は、基礎素材産業をはじめ、さまざまな産業設備の設計から調達、製作、建設、メンテナンスまでを担い、国内外問わず各種産業の発展に携わってきました。創業から80年が経った昨今では、これまで培った技術・技能を活かし、装置事業やエンジニアリング事業へと事業の範囲を拡大するとともに、ICTやデジタル化を積極的に取り入れ、時代の変化に対応した事業展開を図っております。

 この変化の時を創業100周年に向けてのターニングポイントと捉え、[みらい]に向けた持続可能な企業となるべく、TAKADAの改革・成長を見据えた取り組みを強化してまいります。

 これからも、より一層のご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。