技能オリンピック

技能オリンピック
大会を通じて、高度な技術を伝承します。

若手社員の技能に対するモチベーションを高める全社大会。競技は事業所対抗で、課題は4ヶ月前に発表。先輩から後輩へ、技能を継承するチャンスでもあります。 若手社員が「モノづくり」に取り組み、技を競う真剣な眼差しは、見る者を感動させます。

製缶

出題品の展開図作成後、鋼板に罫書きをし、ガス切断、曲げ加工の正確度、歪み等の精度を競う。国家技能検定 1級&2級と同等レベル。

配管

平面図に基づきスプール図を作成し、工事量を算出。スプール図に基づいて配管を製作。国家技能検定 プラント配管2級と同等レベル。

仕上

芯出しユニットによる組み立て芯出し作業と機械部品の製作組み立てを実施。両作業ともに精密度が追求される。

溶接

(被覆アーク溶接の部・半自動溶接の部):2つの部門に分かれ、両部門とも板材の縦方向と横方向の溶接および板の組み立て溶接を実施。完成品は、放射線透過試験とエアーリークテストを実施し、厳しく審査される。

電気・計装

電線管の布設・加工取付、配線を行い、最後に作動テストまでを実施。

事業所管理

若手社員が「モノづくり」に取り組み、技を競う真剣な眼差しは、見る者を感動させる。