設備診断事業

最新の設備診断技術で「メンテナンスの最適化」に貢献

当社は、製鉄・化学・石油化学等の基礎素材産業の設備メンテナンスを行う中で、様々な技術とデータを蓄積してきました。
特に、回転機械の振動診断技術や静止機器や配管に対する腐食損傷解析技術においては、長年にわたって研究開発を重ね、お客様設備の延命化に努め「メンテナンスの最適化」を追求しています。
これらの診断技術を新しい分野にも展開し、設備診断事業を更に拡大しています。

  1. 電流情報量診断システム
  2. 低速回転機械の診断技術
  3. 破壊・損傷材料の解析技術
  4. エチレン製造装置 分解炉の保全技術
  5. 大口径管の内面検査技術