環境プラント

廃プラスチックリサイクル 事前処理設備
社会インフラのひとつである環境施設の建設にもTAKADAのテクノロジーを提供しています。

地球規模で環境保全が叫ばれている中、人々の暮らしになくてはならない社会インフラとして整備が進む廃棄物処理施設や下水処理施設などの環境施設。
近年、その役割はますます高まり、厳しい精度管理と効率的な処理が求められています。TAKADAは、これまでに数多くのプラント建設を通して、高度な技術を蓄積してきました。それらの技術を駆使して、生活の基盤のひとつである環境施設にも積極的に取り組んでいます。

PCB廃棄物処理施設
ゴミ処理場