About

創業100周年を迎えるときに

TAKADAがどんな企業に

成長しているのか…

今年創業80周年を迎えた当社は、これから先の10年・20年をどのように過ごし、何を目指していくのか、そして社員はどのように成長すべきか。これらの課題に向き合うため、プロジェクトを発足しました。その名も「2040みらいプロジェクト」。TAKADAグループ全社員に実施したアンケートの結果から見えてきた諸課題に対する解決策や社員の意識向上・組織の活性化に向けた施策を100周年を見据えた長期的な視点から探り、みらいに繋がる取り組みを検討しています。

TOP Message

当社は創業80周年を迎え、今後、劇的に変化していく事業環境において、新しい事業を考えるターニングポイントを迎えました。また、創業100周年に向け、社員の成長を促し、組織の活性化を図ることを目的に「2040みらいプロジェクト(以下、みらプロ)」を発足させました。
現在、「みらプロ」で新規事業の提案や組織の活力向上に向けた施策の検討に取り組んでいますが、「みらプロ」メンバーの斬新で我々の想像の域を超えた新たな事業の発想、会社がすべき諸施策の提案を期待しています。
今回の「みらプロ」は、全グループ員参加型としています。若手社員の新たなことにチャレンジする勇気と自信に繋がることを期待し、全グループ員と一緒になって、2040年のTAKADAを共創してまいります。

代表取締役社長
髙田 寿一郎

Project Member

2040みらいプロジェクト、略して“みらプロ“が発足し、招集された「みらプロ」メンバー。TAKADAグループ全社員が“みらプロ“メンバーの一員として未来のTAKADAを想像し、創っていく中でプロジェクトの代表として、本社地区の若手・中堅社員を中心にメンバーを選出しています。

Special Contentみらいへ

創業100周年の2040年に向けて、未来のTAKADAに何を期待するのか、どんなTAKADAにしたいのかを社員一人ひとりにメッセージに込めてもらいました。

001 経営企画部 横山 禮士 プロジェクトリーダー

002 本社工場 奥園 裕志

003 経営企画部 中村 祐太郎

004 プロジェクト部 智葉 勇基

005 秘書部 福山 典子

006 診断サービス技術部 篠原 正則

007 総務部 福島 陽子

008 経営企画部 中山 賢治

009 八幡支社 武井 俊博

100周年まであと、