産業プラントエンジニアリングの株式会社 高田工業所

  • Japanese
  • English

破壊・損傷材料の解析技術

TOP > 事業紹介 > 設備診断事業 > 破壊・損傷材料の解析技術

破壊・損傷した材料の分析、原因の究明および再発防止策の提案

応力腐食割れや疲労など、お客様の設備で発生した材料の破壊や損傷の原因を究明し、再発防止策を提案し、補修工事まで対応することで設備の安全性向上に貢献します。

特長

  1. 各種金属材料、各種の破壊・損傷の事例に対する豊富な対応実績
  2. 技術士(金属)部門をはじめとした専門スタッフによる対応

損傷事例の場合

損傷事例の場合

解析事例

解析事例

微生物腐食の分析調査

自然水環境などで、通常では想定できない腐食速度で漏えいがみられた場合や腐食形態から微生物腐食の疑いがある場合など、腐食の原因を調査し、微生物腐食の対策をご提案します。

微生物腐食の分析調査

ページTOPへ
株式会社高田工業所
〒806-8567 北九州市八幡西区築地町1番1号 TEL.093-632-2631 FAX.093-632-2713
Copyright (C) TAKADA CORPORATION All Right Reserved.