産業プラントエンジニアリングの株式会社 高田工業所

  • Japanese
  • English

エチレン製造装置 分解炉の保全技術

TOP > 事業紹介 > 設備診断事業 > エチレン製造装置 分解炉の保全技術

一貫した保全技術と長年にわたる実績で設備の補修工事を迅速に対応

半世紀にわたって、エチレン製造装置における分解炉の保全工事に従事。計画的な改修工事や運転中のトラブル対応工事を迅速に対応します。
その中で当社は、長時間使用した耐熱鋳鋼の再溶接時に発生する延性低下割れを防ぐ「内面バタリング法」を開発し、分解炉輻射管の延命化に貢献しています。

特長

  1. 長年にわたる施工実績
  2. 延性低下割れの防止技術

エチレン製造設備分解炉の保全実績

エチレン製造設備分解炉の保全実績

内面バタリング法

内面バタリング溶接法

ページTOPへ
株式会社高田工業所
〒806-8567 北九州市八幡西区築地町1番1号 TEL.093-632-2631 FAX.093-632-2713
Copyright (C) TAKADA CORPORATION All Right Reserved.