当社はお陰さまで、今年、創業75周年を迎えます。
創業から今日まで、企業としての歩みを続けてこられましたのも、偏に、多くの皆様方に支えていただいたお陰と心より感謝申しあげます。

当社は、1940年9月「高田組」として産声を上げ、これまで、あらゆる産業分野に関する設備の建設およびメンテナンス等に携わってまいりました。そして、今日では、その技術・技能を活かし、装置事業やエンジニアリング事業へも広く展開いたしております。

しかし、創業から今日まで、平坦な道のりだけではなく、幾度もの危機に直面し、失敗を繰り返してまいりました。その度に、多くの皆様方からのご支援と社員のモノ作りにかける情熱により、企業としてひと皮「脱皮」し、75年の歴史を刻み続けております。

当社の根幹を支えてきたのは「人」です。技術や技能も人によって開発され、人によって活かされています。当社は、全社員が自らの能力を高め、より高度な仕事に挑戦する集団であると自負いたしております。
「人がTAKADAのまんなかである」と。
また、創業当時から脈々と受け継がれる社是「純情・情熱・希望」は、現在でも色褪せることなく、全社員の心に刻みこまれております。


この創業75周年をひとつの通過点とし、また、新しいスタートを切るターニングポイントとして、全社員の力を更に結集し、世界に羽ばたく高田工業所を目指してまいります。

これまでご指導・ご支援いただいた皆様方に、感謝の意をお伝えし、御愛顧に報いるよう、邁進してまいりますので、これからの新生TAKADAにご期待いただき、今後とも皆様からのご支援の程、宜しくお願いいたします。